スターリンの葬送狂騒曲キャストやあらすじネタバレ!主題歌や予告動画に映画特典や日本公開日も!

この記事は5分で読めます

スポンサードリンク

 

上映禁止コメディ映画がついに解禁!!

 

映画「スターリンの葬送狂騒曲」を詳しく調査しちゃいました~!!

 

気になるキャストやあらすじをネタバレ!主題歌や予告動画をチェック!!映画特典や、日本公開日もお伝えします!!

 

映画「スターリンの葬送狂騒曲」の情報

・タイトル:映画「スターリンの葬送狂騒曲」
・上映日:2018年8月3日
・監督:アーマンド・イアヌッチ
・制作:ヤン・ゼヌー
ローラン・ゼトゥンヌ
・脚本:アーマンド・イアヌッチ
デビッド・シュナイダー
イアン・マーティン
ピーター・フェローズ
・原作:ファビアン・ニュリ
・キャスト:フルシチョフ・・・スティーヴ・ブシェミ
ベリヤ・・・サイモン・ラッセル・ビール
マレンコフ・・・ジェフリー・タンバー
モロトフ・・・マイケル・ペイリン
ミコヤン・・・ポール・ホワイトハウス
スターリン・・・アドリアン・マクローリン

 

スポンサードリンク

 

映画「スターリンの葬送狂騒曲」は、ソ連の独裁者ヨシフ・スターリンの死をユーモラスに描いたブラックコメディ作品です!!

 

フランスのグラフィックノベル「La mort de Staline」が原作の映画でその内容から、ロシア政府は国内の映画館で上映を禁止!

 

原作の「La mort de Staline」はこちらから↓

 

 

しかし、2017年9月8日には、第42回トロント国際映画祭のプラットフォーム部門にてプレミア上映され話題となりました!

 

また、同年10月よりイギリスで公開された際大ヒットを記録し、続いてアメリカでも公開され世界中から注目される作品となりました!!

 

映画「スターリンの葬送狂騒曲」の監督を務めるのは、アーマンド・イアヌッチ!

 

 

英アカデミー賞を受賞したテレビシリーズ「官僚天国 今日もツジツマ合わせマス」(英・BBC)やエミー賞常連の大人気ドラマシリーズ「Veep ヴィープ」を手掛がけています!!

 

政治風刺作品に定評があるアーマンド・イアヌッチ監督作品!

 

映画評論家たちからも高評価を受け、傑作ブラックコメディ傑作と称されています!!

 

 

映画「スターリンの葬送狂騒曲」のキャストを紹介!!

 

今作は、独裁者スターリンの休止を受け側近たちがその後釜を巡り“狂気のイス獲りゲーム”を繰り広げていく物語です!!

 

登場人物には、実在する人々が並びます!!

 

第一書記・フルシチョフ役を演じるのは、スティーヴ・ブシェミ!

 

 

アメリカで俳優・映画監督として活躍しています!!映画への出演は80本を超えており、かつては「90年代に最も仕事をした俳優」として上位にランキングされるほどの実力俳優!

 

代表作には、「コンエアー」(1997年)の連続殺人犯ガーランド・グリーン役、ブルース・ウィルス主演の「アルマゲドン」(1998年)にも出演しています!!

 

 

 

さらに、声優としても数々の作品に出演しているスティーヴ・ブシェミは、「モンスターズ・ユニバーシティ」(2013年)のランディ役や「ボス・ベイビー」(2017年)のフランシス役でも人気です!!

 

 希少価値の高い!ボス・ベイビーグッズはこちら↓

 

 

個性的で存在感のある演技が期待できます!!

 

そして、副官・マレンコフ役を演じるのはジェフリー・タンバー!

 

 

1977年に米・人気ドラマ「刑事コジャック」でデビュー後、数々の作品に出演している実力派俳優です!!

 

また、ベリヤ役にはイギリスの俳優サイモン・ラッセル・ビールが出演!

 

 

代表作には「ハムレット」(1996年)や「ターザン:REBORN」があります!個性タップリの俳優たちが勢ぞろいした映画「スターリンの葬送狂騒曲」!!

 

抜群の面白さが期待できますね~!!

 

 

映画「スターリンの葬送狂騒曲」のあらすじをネタバレ!!

 

物語の舞台は、1953年のソ連。当時、大粛清をという恐怖でソ連を支配していたのは独裁者スターリン!

 

国内だけではなく世界中を恐怖に陥れた人物であるスターリンですがなんと急死してしまったのです・・・!!

 

今まで国を支配していた独裁者の国葬とあり、厳かな雰囲気の中で行われていたのですが・・・裏では、“次期最高権力者”を狙った側近たちがそのチャンスを巡り“イス獲りゲーム”を始めていたのでした!!

 

騙し合い、殺し合い・・・狂気と化す権力闘争!

 

側近たちのブラックな野心が丸出しになったドタバタ劇に、魅了されること間違いなしです!!

 

 

映画「スターリンの葬送狂騒曲」の主題歌や予告動画チェック!

 

映画「スターリンの葬送狂騒曲」の予告動画をチェックしてみました!!

 

 

皮肉たっぷりの言葉が次々に出てきますね~実在する偉人達がたくさん登場し、本来なら威厳タップリの画面になりそうなのですが・・・

 

個性派俳優のコミカルな演技で面白おかしく描かれています!

 

さて、今作の主題歌情報を調べてみました!!

 

予告で流れるこの曲は、クリストファー・ウィリスが作曲した「Moscow,1953」

 

映画のサントラアルバム「The Death of Stalin (Original Motion Picture Soundtrack)」に収録されています↓

 

 

2017年12月に発表され、高い評価を得ているようです!!音楽も楽しめそうですね~!!

 

 

本日のまとめ

 

本日は、映画「スターリンの葬送狂騒曲」を調査してみました!!

 

気になる日本公開は、2018年8月3日(金)となっております!!

 

 

皮肉たっぷりのこのポスターもいい味出てますね~!!

 

公開特典ではないのですが・・・2018年7月19日に同名原作コミックが発売されます!!

 

 

歴史風刺作品ということで、原作で予習すると面白さも倍増するかもしれません!

 

詳しくは、公式ホームページをチェックしてみてくださいね~

 

 

スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

Website is Protected by WordPress Protection from eDarpan.com.