映画タナー・ホール胸騒ぎの誘惑のキャストやあらすじネタバレ!音楽や予告動画に公開日も!

この記事は4分で読めます

スポンサードリンク

 

映画「タナー・ホール胸騒ぎの誘惑」についてご紹介したいと思います。

 

今をときめく人気女優たちの出演話題作で、第34回トロント国際映画祭正式出品作品です。

 

舞台は全寮制の女子校で女子生徒たちの青春を描いた内容になってます。

 

では、映画公開に先立ち楽しめるように詳しくお話していきます。

 

タナー・ホール胸騒ぎの誘惑wiki情報

・タイトル: タナー・ホール胸騒ぎの誘惑
・公開日:2018年8月12日
・監督:
フランチェスカ・グレゴリーニ
タチアナ・ボン・ファーステンバーグ
・主演:
ルーニー・マーラ/フェルナンダ
ジョージア・キング/ヴィクトリア
ブリー・ラーソン/ケイト
エイミー・ファーガソン/ルーカスタ
ショーン・パイフロム
エイミー・セダリス
クリス・カッタン
トム・エベレット・スコット・制作国:アメリカ

 

スポンサードリンク

 

映画「タナー・ホール胸騒ぎの誘惑」日本公開間近になりました!

 

全寮制学校の女子寮で親友たちと楽しく暮らしているヒロインのもとに、苦手な幼なじみが入寮してきてその奔放な行動にヒロインたちは刺激されていくストーリーです。

 

人気俳優らが集結し、大変期待が高まります!

 

 

タナー・ホール胸騒ぎの誘惑のキャストやあらすじネタバレ!

 

それでは、まずはキャストの情報を見ていきましょう!

 

主演は「キャロル」「ドラゴン・タトゥーの女」などで活躍したルーニー・マーラ。

ルーニー・マーラ

 

「ルーム」で2016年アカデミー賞主演女優賞を受賞したブリー・ラーソン。

ブリー・ラーソン

 

「マッド・ドライヴ」のジョージア・キング、「すべてをあなたに」のトム・エベレット・スコットらも共演しています。

トム・エベレット・スコット

 

ヒロインの思い人役は「ラ・ラ・ランド」のトム・エヴェレット・スコット、ルームメイト役は「インヒアレント・ヴァイス」のエイミー・ファーガソンが好演しています。

エイミー・ファーガソン

 

主要キャストはご覧の通りかなり豪華なラインアップですね!

 

 

それでは、映画のあらすじを見てみましょう!

 

ニューイングランド州にある全寮制の女学校タナーホールで最上級生最後の年を迎えるフェルナンダ(ルーニー・マーラ)。

 

フェルナンダは勉強が好きで内気な性格ですが、友達グループの中では良心的存在です!

 

彼女の友達は、冒険が大好きでセクシーなケイト(ブリー・ラーソン)やボーイッシュなルーカスタ(エイミー・ファーガソン)達がいて仲も良く、毎日楽しく過ごしていました。

 

そんなある日、幼なじみのジョージア・キング演じるヴィクトリアが入寮してきました。彼女は、トラブルメーカーでフェルナンダは苦手なタイプです。

 

そして、これからフェルナンダたちに触発し生活を変えていくのです。

 

 

フェルナンダは、家族ぐるみの付き合いで、ある年上の男性ジオ(トム・エベレット・スコット)との複雑な関係が始まります。

 

そんなフェルナンダに嫉妬したヴィクトリアは、フェルナンダを陥れてみんなの前で辱めるのです。

 

その頃、ルカスタは別のクラスメイトへの想いに悩んで、ケイトは男性教師の気を引こうと躍起になっていました。

 

彼女たちは大人と関わっていくことで、大人としての決断やそれが原因での結果を乗り越えるにはまだお互いが必要だということに気付いていくのです。

 

この先の物語はどうなるのでしょうか!続きは劇場まで。

 

 

タナー・ホール胸騒ぎの誘惑の音楽や予告動画の情報!

 

この映画の音楽はロジャー・ニールが手がけています。

ロジャー・ニール

 

彼はアメリカを舞台に映画音楽の作曲を手がけています!

 

20センチュリーオリジナルサントラはこちら↓

 

 

沢山の作品を手がけていますが、映画内容に合わせて作りあげられているそうで、映画の情景とのシンクロができる音楽ばかりですね。

 

予告動画もすでに公開されているようですね!

 

 

彼女たちの運命が変わっていく様子が伝わってくる予告動画になっていて、物語の続きが気になりますね!

 

 

タナー・ホール胸騒ぎの誘惑の公開日の情報!

 

さて、映画の公開日が気になりますよね!

 

2018年8月12日より新宿シネマカリテでカリコレスタートします!新宿シネマカリテの特集企画で期間限定上映です!

 

8月12日、13日、17日、21日、22日で時間もバラバラとなっているので、チェックされてから行かれたが良いかもしれません!

 

新宿まで見に行けないという方は、8月23日から9月5日にオンライン上映があります!

 

更に10月3日にDVD も発売されるので安心されて下さい。

 

映画「タナー・ホール胸騒ぎの誘惑」DVDはこちら↓

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

タナー・ホール 胸騒ぎの誘惑 DVD 【DVD】
価格:3460円(税込、送料別) (2018/8/1時点)

 

 

その中に、特典映像としてオリジナル予告編が収録してあります。要チェックですね!

 

 

本日のまとめ!

 

映画「タナー・ホール胸騒ぎの誘惑」についてお伝えしてきました。如何でしたでしょうか。

 

十代の彼女たちの心の揺らめきを描いたストーリーは、ドキドキやハラハラがあったり共感するシーンが多くて見入ってしまうこと間違いないです。

 

この夏、公開と一緒に彼女たちの青春を共感して見ませんか。おススメですので、是非一度見てみて下さい。

 

 

スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

Website is Protected by WordPress Protection from eDarpan.com.