日日是好日意味や読み方に原作小説やあらすじネタバレ!主題歌や無料動画にロケ地や舞台挨拶

この記事は7分で読めます

 

今作品は、映画「日日是好日」です。

 

本作は、人気のエッセイスト森下典子が茶道教室に約20年以上通った日々を綴ったロングセラー「日日是好日『お茶』が教えてくれた15のしあわせ」の本を映画化したものです。

 

樹木希林さんの遺作でもあります。ここで映画の気になる最新情報をお伝えします!

 

映画「日日是好日」wiki情報

・タイトル:日日是好日
・公開日:2018年10月13日
・主題歌担当:世武裕子
・キャスト:
黒木華/典子
樹木希林/武田先生
多部未華子/美智子
原田麻由/田所
川村紗也/早苗
滝沢恵/由美子
山下美月/ひとみ
郡山冬果/典子の母
岡本智礼/典子の弟
荒巻全紀
南一恵
鶴田真由/雪野
鶴見辰吾/典子の父

 

スポンサードリンク

 

今回とりあげる作品は、映画「日日是好日」です。

 

真面目で理屈が入ったちょっとドジな二十歳の女性が、お茶の教室に通い続けます。

 

そこで青春や挫折、別れなど全身で感じ味わい、かけがえのない今を知り、「日日是好日」という言葉をかみしめて成長していくさまを描いたストーリーとなっています。

 

まずは、この作品の原作からあらすじネタバレ情報もお届けします!

 

 

映画「日日是好日」意味や読み方に原作が気になる!

 

そもそもみなさん、「日日是好日」の意味や読み方は分かりますか??

 

日本語の禅語としては「にちにちこれこうにち」と読むのが正しいとされていますが、「にちにちこれこうじつ」とする例もあります。

 

そして、日日是好日はどういう意味かというと、文字通り「毎日毎日が素晴らしい」という意味です!

 

国唐時代の高名な雲門禅師の言葉です。

 

ただ単純に毎日が好日ということを言っているのではなく、二度と訪れることのない毎日がどんな毎日でも悔いなく生きていけば、どんな日で好日である、ということです。

 

まあ、言葉にすると素晴らしい言葉ですよね!

 

そして本作品の原作はエッセイからきています!

 

原作エッセイ「日日是好日」楽天からチェックはこちらから↓

 

 

原作エッセイ「日日是好日」Amazonからチェックはこちらから↓

 

表紙カバーがなんとも見ていて落ち着きます。その原作者、森下典子のトークショーが10月21日に開催されます。

 

場所は10月21日(日)アートフォーラムあざみ野で開催予定です。

 

森下さんのエッセイのお話、ゲストによる朗読もあるそうです。

 

 

9月11日より申込み開始ですのでお早目に!今回の主演を務めるのはメディアで多数活躍中の女優、黒木華です。

 

監督は、「さよなら渓谷」「まほろ駅前多田便利軒」など務め上げてきた大森立嗣です。

 

史上初のお茶の映画、見どころたっぷりですよ。

 

 

映画「日日是好日」のキャストをご紹介!樹木希林さんも死去

 

さて、映画「日日是好日」のキャストをご紹介します。

 

残念ながら、全身に癌を患いながらこの作品を撮影し、公開前に亡くなった樹木希林さんの遺作にもなっています。

 

主人公の典子役に、黒木華が熱演します!

 

重要な役の武田先生は、樹木希林が演じます。

そして、美智子役は多部未華子です。

 

雪野役は、鶴田真由です。

 

典子の父役に、鶴見辰吾が抜擢されました。

 

出演する俳優人らが、日本人らしさとお茶と交えてどう表現していくのが楽しみです。ますますどんな映画か内容が気になってきます。

 

 

映画「日日是好日」のあらすじネタバレ情報!

 

それでは、映画「日日是好日」のあらすじについてご紹介します!

 

本当にやりたいことが見つけられないまま、大学生活を送っていた二十歳の主人公の典子(黒木華)。

 

噂でタダモノではないと言われる、武田のおばさん(樹木希林)が茶道教室の先生であることを知ります。

 

母(郡山冬果)からお茶を習うことを勧められた典子。だが、乗り気がない様子です。

 

逆にお茶を習うことに乗り気になったいとこの美智子(多部未華子)に誘われ、典子は流れに任せ茶道教室に通い出す。

 

彼女は、今まで見たことも聞いたことがなかった決まりごとだらけのお茶の世界に触れていくのです。

 

 

それから典子は、約20数年にわたって武田先生の下に通うこととなるのでした。

 

これから先、典子が就職につまずいたり失恋や大切な人との別れという経験の中で気づけば常に「お茶」がありました。

 

典子と共に歩んでいくお茶のおかげで大事なことに気がついていくのです。

 

難しい決まりごとの向こうに見えてきた素晴らしい自由。

 

季節を五感で味わい、今を生きる喜び。

 

一体、典子に見えた人生とはどのようなものなのでしょう。

 

 

映画「日日是好日」の主題歌と音楽が気になる!

 

さて、映画の主題歌は世武裕子が手がけています。

 

世武裕子は映画音楽作曲家兼シンガーソングライターで、CMや作曲など様々な音楽活動をして活躍しています。

 

 

心を和ませてくれるリズムで落ち着きます。

 

映画「日日是好日」の公開に先駆けて10月10日サウンドトラックを発売することになりました。

 

映画「日日是好日」サウンドトラック楽天からチェックはこちら↓

 

 

映画「日日是好日」サウンドトラックAmazonからチェックはこちら↓

発売日が待ち遠しいです!

 

 

映画「日日是好日」 の予告動画や公開日と映画特典の情報!

 

映画「日日是好日」 の予告動画では、典子がお茶と向き合っていく姿が映し出されています。

 

映像が非常に綺麗です。公開特典情報もありました。

 

 

缶バッチが3個セット(生け花、お茶、和菓子)で、とっても可愛いデザインです。

 

ムビチケは7月14日(土)から発売されていてムビチケデザインもお洒落です。

 

好評な典子と美智子、武田先生のイラストです。是非手に入れて下さい!公開が待ち遠しいです。

 

 

これまで、色濃くお伝えしてきた映画「日日是好日」さて、気になる公開日ですが、10月13日に決定しました!

 

2018年10月13日全国ロードショースタートします。注目のお茶の映画がもうすぐ見れますよ。

 

 

映画「日日是好日」 のロケ地と舞台挨拶の情報!

 

さて、ロケ地なのですが2017年11月から12月くらいに東京、横浜近辺で撮影されたようです。

 

探してみて詳しい目撃情報は見当たらなかったのですが、過去にエキストラ募集されていました。

 

 

横浜市中区本牧にある三溪園です!

 

JR根岸線山手駅から車で数分の場所で、エキストラ募集情報では12月18日にお茶会のシーンの撮影が行われています。

 

とても美しく、映画にふさわしい場所ですね。

 

そして、7月31日に完成披露試写会の前に京都の建仁寺で完成披露イベントを行っています。

 

 

とても着物がお似合いです。舞台挨拶、プレミアム試写会が9月4日に無事に終わりました。

 

黒木華、鶴田真由、鶴見辰吾、森下典子、大森立嗣監督が壇上されました。

 

樹木希林が欠席しており、メッセージでコメントして黒木華が代読しています。

 

「この度高円宮久子妃殿下並びに同絢子女王殿下のご臨席を賜りましてひたすら有難く頭(こうべ)を低(た)れるばかりです。」

 

「台風接近もともない申し訳なく涙涙でございます。」

 

「心ふるえるような時をいただいてをります 平成30年9月1日、樹木希林」

 

また、大森監督が映画のコメントをしています。

 

「具志堅さんの横に立ったら急にドキドキしてきました。」

 

「スポーツで感動するように、映画を作っているつもりです。」

 

「映画での感動も負けないようにしたい」

 

 

 

そしてなんと、上映前のフォトセッションで高円宮久子妃殿下がご臨席されていました!

 

樹木希林さんは欠席されて残念でしたが、舞台は華やいだ雰囲気に包まれていたそうです。

 

豪華な舞台挨拶になり、羨ましいです!

 

 

本日のまとめ!

 

映画「日日是好日」について、取り上げましたが如何でしたでしょうか。

 

こちらは、人生で息詰まるときや考え混んでいる時に寄り添ってくれるような作品に仕上がっています。

 

「お茶」という日本の伝統文化を見ていく中で、人の喜びと生き方を通した感動を描いていて見入ってしまうこと間違いありません。

 

役所のキラリと光るクオリティーが高い演技も必見です。

 

是非映画館の劇場でお楽しみ下さい。

スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

Website is Protected by WordPress Protection from eDarpan.com.