ルイスと不思議の時計原作やあらすじネタバレ!主題歌や予告動画に特典や日本公開日も!

この記事は7分で読めます

 

今作品は、映画「ルイスと不思議の時計」です。

 

1973年に発表されたファンタジー小説「壁のなかの時計」を映画化したものです。

 

スティーヴン・スピルバーグのアンブリン・エンターテインメントが世に贈るマジックファンタジー!

 

9月末の全米ボックスオフィスランキングが発表され、興行収入2,660万8,020ドル(約29億円)を稼ぎ初登場1位に輝きました!(BoxOfficeMojo調べ 1ドル110円)

 

ここで映画の気になる最新情報をお伝えします!

 

映画「ルイスと不思議の時計」wiki情報

・タイトル:ルイスと不思議の時計
・公開日:2018年10月12日
・製作国:アメリカ
・キャスト:
ジャック・ブラック、佐藤二朗(日本語吹き替え)/ジョナサン
ケイト・ブランシェット、宮沢りえ(日本語吹き替え)/ツィマーマン
オーウェン・バカーロ、高山みなみ(日本語吹き替え)/ルイス
サニー・スリッチ、松本梨香(日本語吹き替え)/タービー・コリガン
ヴァネッサ・アン・ウィリアムズ、矢島晶子(日本語吹き替え)/ローズ・リタ・ポッティンガー
ロレンツァ・イッツォ、本名陽子(日本語吹き替え)/ミセス・バーナヴェルト
レネイ・エリース・ゴールズベリイ/セレーナ・イザード
カイル・マクラクラン/アイザック・イザード
コリーン・キャンプ/ミセス・ハンチェット

 

スポンサードリンク

 

今回とりあげる作品は、映画「ルイスと不思議の時計」です。

 

少年ルイスと2人の魔法使いに世界の運命は託されます。魔法の時計が鳴る前に時計の謎を解いて世界を救うのです!

 

この秋期待の作品が、いよいよ日本でお披露目されます。まずは、この作品の原作からあらすじネタバレ情報もお届けします!

 

 

映画「ルイスと不思議の時計」の原作が気になる!

 

本作は、ジョン・ベレアーズのファンタジー児童文学「ルイスと魔法使い協会」シリーズの第1作目「ルイスと不思議の時計」が原作になっています。

 

彼が1991年に他界するまでに続編2作、死後も別の作家による執筆でシリーズは計12作が出版された長寿作品です。

 

原作小説「ルイスと不思議の時計」楽天からの購入はこちら↓

 

 

原作小説「ルイスと不思議の時計」Amazonからの購入はこちら↓

 

昔から親しまれてきた児童文学を読んで、映画を観るのも更に楽しめます。

 

監督は「ホステル」でブレイクし、これまでホラーやサスペンス映画で手腕を発揮してきたイーライ・ロスです。

 

声優キャストもこちらの方々がキャストに並んでいます!かなり豪華すぎます!

 

俳優で「銀魂」など
数多く活躍している佐藤二朗(ジョナサン)

アカデミー女優の宮沢りえ(ツィマーマン)

「名探偵コナン」でおなじみ
コナン役の声優の高山みなみ(ルイス)

「ポケットモンスター」のサトシ役だった
松本梨香(タービー・コリガン)

「クレヨンしんちゃん」第一人者のしんちゃん役
矢島晶子(ローズ・リタ・ポッティンガー)

「ふたりはプリキュア」などの
本名陽子(ミセス・バーナヴェルト)

 

主役級の声優人集合で、これから日本でも大ヒットしそうな予感大です!

 

 

映画「ルイスと不思議の時計」のキャストをご紹介

 

さて、映画「ルイスと不思議の時計」のキャストをご紹介します。

 

ポンコツ魔法使いのジョナサン役を
個性派ジャック・ブラックが演じます。

 

「ジュマンジ ウェルカム・トゥ・ジャングル」などで活躍しています。

 

隣家に暮らす一流魔女のツィマーマン役は、
2度アカデミー賞受賞を獲得したケイト・ブランシェット

ルイス役は「パパVS新しいパパ」の
オーウェン・バカーロ

タービー・コリガン役にサニー・スリッチ

ローズ・リタ・ポッティンガー役は、
ヴァネッサ・アン・ウィリアムズ

ミセス・バーナヴェルトのルイスママ役に、
ロレンツァ・イッツォ

アイザック・イザード役に
カイル・マクラクラン

 

特にルイス役のオーウェン・バカーロの演技が注目されていて、若手のニュースターになる予感がします。

 

日本語版では、役どころも声もまるで「名探偵コナン」のようだとすでにSNSで騒がれています。

 

ますます、どんな映画か内容が気になってきます。

 

 

映画「ルイスと不思議の時計」のあらすじネタバレ情報!

 

それでは、映画「ルイスと不思議の時計」のあらすじについてご紹介します!

 

主人公の少年ルイス(オーウェン・バカーロ)は、両親を亡くしてしまいます。

 

そこで叔父であるジョナサン(ジャック・ブラック)の古い屋敷に住むことになりました。

 

なんと、ジョナサンおじさんは魔法使いで、二流のポンコツでしたが不思議な力を使えるのです!

 

そんなジョナサンの屋敷には、不思議な時計がいっぱいあります。

 

そして、隣に住んでいる美人で優しいツィマーマン(ケイト・ブランシェット)も実は魔女だったのです!

 

ただし、こちらは一流です。ルイスはそんな二人と時計がいっぱいの屋敷で不思議な新生活がスタートするのでした。

 

 

そんな中、ルイスはその屋敷に世界を破滅へと導く「時計」が隠されていることに気づくのです。

 

ルイスたちはその時計を探し出します。実は、その時計には難解な謎があるのです。

 

その謎を解いて世界を救わないといけなくなりました。果たして無事に解決できるのでしょうか。

 

この後の展開がますます気になりますね!

 

 

映画「ルイスと不思議の時計」の主題歌と音楽が気になる!

 

さて映画の主題歌(サントラ情報)をご紹介しますね。音楽キャストはネイサン・バーが手がけていること判明しました!

 

ネイサン・バー

 

ネイサン・バーはアメリカの映画音楽作曲家で今まで数々の作品を制作してきました。

 

ルイスと不思議の時計のサントラは
Amazonから購入できます↓

公式サイトの予告動画から上記サントラを聞くことができますね!少し聞いてみましょう!

 

 

これだけの話題のアーティストなので、かなり聞き入ることのできるサントラに仕上がっているに違いありません。

 

 

映画「ルイスと不思議の時計」 の予告動画や公開日の情報!

 

映画「ルイスと不思議の時計」 の予告動画では、少年ルイスと魔法使いの活躍や、魔法の世界が映し出されています。

 

また、冒頭の自己紹介で「僕の名前は、ルイス」というセリフがまるで「名探偵コナン」のオープニングシーンのイメージを沸かせるようなシーンがあります。どのような難解な謎なのか気になります。

 

これまで、色濃くお伝えしてきた映画「ルイスと不思議の時計」ですが、

 

気になる公開日ですが、10月12日にイオンシネマにて全国ロードショーが決定しました!

 

公開が待ち遠しいですね。

 

 

映画「ルイスと不思議の時計」 の公開特典と舞台挨拶の情報!

 

さて、映画公開にむけて前売り券のムビチケカードがとってもおしゃれなので是非手に入れて欲しいです。

 

 

魔法と時計をまぜたデザインで闇に今から立ち向かう主人公の絵が描かれています。

 

公開にむけて「魔法使い診断」をして豪華プレゼントがあたるキャンペーンもおこなわれています。

 


そしてツイッターをフォロー、リツイートして応募すると「映画関連グッズを抽選でプレゼント」もあっています。

 

原作本やクリアファイルが抽選で当たりますよ!

 


そして、吹き替え版完成記者会が東京のペニンシュラ東京にて9月24日(祝)行われました。

 

登壇者は、宮沢りえ、佐藤二朗、松本梨香、矢島晶子、本名陽子と豪華なメンバーが集まります。

 

10月4日(木)もぴあ編集部のキャンペーンで舞台挨拶付き特別試写会200組400名様ご招待されます。

 

メール当選のため、招待状ではなくメールでのご連絡となります。佐藤二朗、宮沢りえが登壇予定です。

 

 

この機会に是非応募してはいかがでしょうか。

 

9月16日(日)午前10時より(現地時間)これは海外の試写会で、ハリウッドのランドマーク的存在TCL チャイニーズシアターで(米ロサンゼルス)プレミア開催されています。

 

今までここで数々の超大作がプレミアを迎えてきた歴史ある場所です。

 

祝福するかのような青天の中で、世界中から集まったメディアや熱狂的な映画ファンたちで賑わいを見せています。

 

本作の「魔法の世界」に合わせてイメージカラーであるパープルのカーペットが引かれていて、上映会場前に本編にでてくる魔法の館を再現したゲートが作られていたそうです。

 

その場にいたら映画の世界観に入れそうで実に羨ましいです。

 

 

本日のまとめ!

 

映画「ルイスと不思議の時計」について、取り上げましたが如何でしたでしょうか。

 

コメディタッチのファンタジー映画なので子供から大人も楽しめます。

 

映画の世界観に入り、一緒に謎を解きませんか。是非映画館の劇場でお楽しみ下さい。

スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

Website is Protected by WordPress Protection from eDarpan.com.