仮面ライダー平成ジェネレーションズFOREVERネタバレ!キャストや無料動画に舞台挨拶

この記事は8分で読めます

 

今作品は、映画「仮面ライダー平成ジェネレーションズFOREVER」です。

 

2009年から2015年まで「MOVIE大戦」シリーズとして扱われてきたのが、2016年より「平成ジェネレーションズ」シリーズとしてタイトル変更しスタートしてきた仮面ライダー映画です。

 

ここで映画の気になる最新情報をお伝えします!

 

映画「仮面ライダー平成ジェネレーションズFOREVER」wiki情報

・タイトル:仮面ライダー平成ジェネレーションズFOREVER
・公開日:2018年12月22日
・キャスト:
仮面ライダージオウ:常磐ソウゴ/奥野壮
仮面ライダーゲイツ:明光院ゲイツ/押田岳
仮面ライダービルド:桐生戦兎/犬飼貴丈、
仮面ライダークローズ:万丈龍我/赤楚衛二
ツクヨミ/大幡しえり
ウォズ/渡邊圭祐

 

スポンサードリンク

 

今回とりあげる作品は、映画「仮面ライダー平成ジェネレーションズFOREVER」です。

 

本作の仮面ライダーのメインは、今年10月にテレビ放送がスタートしたばかりの「仮面ライダージオウ」です。

 

マスクに「カメンライダー」と書かれ、独特のデザインと歴代の平成仮面ライダーらの能力を使うことができるタイムトラベルライダーです。

 

「平成仮面ライダー20作記念 仮面ライダー平成ジェネレーションズ FOREVER」は、現作品「仮面ライダージオウ」とその前の代の「仮面ライダービルド」が一緒になってバトルしていきます。

 

まずは、この作品の原作からあらすじネタバレ情報もお届けします!

 

 

映画「仮面ライダー平成ジェネレーションズFOREVER」の原作が気になる!

 

本作は、脚本を担当している下山健人が手がけています。

 

 

もともとの仮面ライダーは「週刊ぼくらマガジン」にて連載を開始した漫画で、同誌の廃刊後は掲載誌を「週刊少年マガジン」に移して始まった原作版です↓

この原作版をアレンジしてメディア向けにしたのが始まりのようで、今とは全く違った感じのヒーローのように見えるかもしれません!

 

現在の仮面ライダーの原作はないようですが、最近の過去のDVDシリーズはあるのでご紹介しますね。

 

 

今回の主演は、仮面ライダージオウ役の奥野壮と仮面ライダービルド役の犬飼貴丈が熱演します!監督は、特撮テレビドラマの監督や演出をしている山口恭平が務めています。

 

山口監督は撮影後に映画についてコメントをしています。

 

「今回のテーマは、平成最後の仮面ライダー映画なので、今までの平成仮面ライダーを応援してきてくれた皆さんに感謝の気持ちを込めたいという思いがありました。」
参照:https://www.tv-asahi.co.jp/reading/movie-taisen/

 

 

エキストラの方やキャストだけではなく、監督も仮面ライダーに熱かったようで今後更に盛り上がっていきそうです。

 

 

映画「仮面ライダー平成ジェネレーションズFOREVER」キャストをご紹介

 

さて、映画「仮面ライダー平成ジェネレーションズFOREVER」のキャストをご紹介します。

 

仮面ライダージオウの常磐ソウゴ役は、奥野壮です。

 

 

仮面ライダービルドの桐生戦兎役に犬飼貴丈です。

 

 

仮面ライダーゲイツの明光院ゲイツ役は、押田岳です。

 

 

仮面ライダークローズの万丈龍我役は赤楚衛二です。

 

 

ツクヨミ役に大幡しえり。

 

 

ウォズ役は、渡邊圭祐。

 

 

歴代キャストが出てくるなら、今は人気の仮面ライダーWの菅田将暉や仮面ライダーフォーゼの福士蒼汰が出てきたらと声も上がっています。

 

「フォーゼ 今日の撮影の噂はほんとなのか?」と呟くツイッターも見られました。

 


歴代仮面ライダーをあげたらきりがないくらい数が多いシリーズだと思いますが、それだけ歴史があってファンも時代毎についてくる奥深いものなのだと思わせられます。ますますどんな映画か内容が気になってきます!

 

 

映画「仮面ライダー平成ジェネレーションズFOREVER」のあらすじネタバレ情報!

 

それでは、映画「仮面ライダー平成ジェネレーションズFOREVER」のあらすじについてご紹介します!

 

あらすじはまだ未公開だったので、流れを予想したいと思います。仮面ライダービルドとジオウのそれぞれの世界を合わせて物語が進んでいくためには、ジオウのタイムトラベラーズが有効活用されるのではと思われます。

 

そこで、過去の平成ライダー達のその当時のままで出会えそうな予感です。

 

なぜ過去に行かなければならないのかは、ドラマの進み方と通じあっている気はします。そこは予想が難しいところですが。

 

ツイッターで「平成ジェネレーションFOREVERのポスターの後ろの陰に写ってる歴代ライダー、よく見るとビルド、W、電王が大きめに写ってるので、このあたりがメインで扱われる可能性高そう。 」

 

 

という事は、歴代仮面ライダーはダブルと電王が出演でしょうか。そして2ちゃんネルに載っていた、新聞記事の内容に衝撃が走りました!

 

あの時間移動が出来る電王と似ているディケイドが大きく関わる可能性が広がりました。

 

 

それが本当なら、まさに大イベントではあるのですが複雑すぎて映画内に収まりそうな内容ではない気がしてたまらないです!

 

 

これらをふまえていくと、映画の流れは「時」のようです。そして、ジオウ達と立ち向かうとされる敵はやっぱり平成歴代の「敵」も出てきて欲しいので大勢のショッカーに期待したいです!

 

前作の「FINAL」では、仮面ライダービルドの世界で元東都の科学者とエグゼイドの世界では財団Xの幹部として登場した最上魁星が出てきて、テレビドラマでもライダーらに影響を与えていました。

 

その科学者らも敵として出演しそうな気がします。1番映画に期待するのは、過去の歴代が集結した映画の中には「全仮面ライダーライダーキック」があった為に、そこは絶対にあって欲しいです。

 

早くもあらすじの詳しい内容が知りたいです!

 

 

映画「仮面ライダー平成ジェネレーションズFOREVER」サントラや予告動画に公開日!

 

さて、映画の主題歌はまだ公表されていなかったので、前回のサントラをご紹介したいと思います。

 

 

 

子供から大人までファン層が多いのでサントラも人気です。主題歌も毎年変わりますが、昔から変にそれずにカッコいいんです!

 

映画「仮面ライダー平成ジェネレーションズFOREVER」 の予告動画が解禁されましたが、詳しい映像はまだハッキリ出ていません。

 

ロケの影終了後に、仮面ライダージオウと仮面ライダービルドが登場しエキストラの皆さんと記念撮影をしたのが報告されています。他の共演仮面ライダーの情報が全くないので気になります。

 

 

公開されているポスターでは、仮面ライダークウガなど平成の仮面ライダーの全20人が写されています。

 

全ライダーを新たに撮り下ろして、1人1人が持つ魅力を引き出してあります。これこそ平成ライダーの集大成を映し出したポスターといえます。

 

 

これまで、色濃くお伝えしてきた映画「仮面ライダー平成ジェネレーションズFOREVER」

 

さて、気になる公開日ですが、2018年12月22日全国ロードショースタートします!

 

 

映画「仮面ライダー平成ジェネレーションズFOREVER」 ロケ地や特典に舞台挨拶!

 

さてロケ地なのですが、茨城県庁での目撃情報がありました。茨城県庁で撮影されているとのツイッター情報です。

 

 


更に10月14日に、茨城県庁(水戸市笠原町)の南側を通る県道で特撮映画の撮影の様子がニュースで取り扱われました。

 

映画のクライマックスにあたる重要なシーンで、ドローンを使用した空撮で撮影され道路を完全封鎖したからこそのダイナミックで迫力あるシーンが出来上がったそうです。エキストラ情報もあります!

 

そして、お待たせしました!映画公開の恒例の特典プレゼントのご紹介です!

 

限定「無敵の激走ライダーキック!」仮面ライダージオウVer.と仮面ライダービルドVer. どちらか1つ貰えます。

 

全国合わせて3.5万個限定なのでお早目にゲットしちゃってくださいね。

 

 

完成披露試写会、舞台挨拶の情報はまだありませんでしたが昨年の完成披露は都内であって両方のメインキャスト達が揃って壇上していました。

 

 

今回もジオウとビルドのメンバーは揃って壇上しそうな予感がします。平成最後という事で、レジェンドメンバー登場に期待もしている方も多いです。

 

 

本日のまとめ!

 

映画「仮面ライダー平成ジェネレーションズFOREVER」について、取り上げましたが如何でしたでしょうか。今年は平成がもうすぐ終わるというので大変盛り上がりを見せていますね!

 

平成最後の仮面ライダーと聞くとレア感満載な響きです。仮面ライダージオウと仮面ライダービルドがどうやって関わっていき、どんな熱いバトルを見せてくれるか大いに期待したいと思います。

 

是非映画館の劇場でお楽しみ下さい。

スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

Website is Protected by WordPress Protection from eDarpan.com.