映画こんな夜更けにバナナかよ原作にあらすじネタバレ!主題歌や無料動画にロケ地に公開日!

この記事は7分で読めます

 

今作品は、映画「こんな夜更けにバナナかよ愛しき実話」です。

 

渡辺一史が大宅壮一ノンフィクション賞と講談社ノンフィクション賞をダブル受賞した「こんな夜更けにバナナかよ筋ジス・鹿野靖明とボランティアたち」が実写化になりました。

 

ここで映画の気になる最新情報をお伝えします!

 

映画「こんな夜更けにバナナかよ愛しき実話」wikiや無料動画情報

・タイトル:こんな夜更けにバナナかよ愛しき実話
・公開日:2018年12月28日
・キャスト:
大泉洋/鹿野靖明
高畑充希/安堂美咲
三浦春馬/田中久
萩原聖人/高村大助
渡辺真起子/前木貴子
宇野祥平/塚田心平
韓英恵/泉芳恵
竜雷太/鹿野清
綾戸智恵/鹿野光枝
佐藤浩市/田中猛
原田美枝子/野原博子

 

スポンサードリンク

 

今回とりあげる作品は、映画「こんな夜更けにバナナかよ愛しき実話」です。

 

幼少期に難病にかかってから車イスと人の介助がないと生きていけなくなった主人公と一緒に彼を支えてきたボランティア達との家族の実話を描いたものです。

 

主人公がたまに度を超えるワガママを言ったりするが、自分の夢や欲にまっすぐ素直に生きぬきながら笑いと感動を与えていきます。

 

映画「こんな夜更けにバナナかよ」を見る前に、大泉洋の出演作品や、原作小説を無料で見る方法をこちらをご覧ください!

 

 

まずは、この作品の原作からあらすじネタバレ情報もお届けします!

 

 

映画「こんな夜更けにバナナかよ愛しき実話」の原作が気になる!

 

本作は、タイトルは少し変わりますが小説が原作になっています!

 

原作小説「こんな夜更けにバナナかよ筋ジス・鹿野靖明とボランティアたち」はこちらから↓

 

 

 

 

映画公開をキッカケに更に人気がでていて、現代社会の人権について考えさせられる内容です。

 

主演は、舞台が北海道ということで北海道出身である大泉洋が大抜擢されています。

 

大泉洋は、主人公の鹿野靖明本人が実際に愛用していたものに似ている度の強い眼鏡の下に、わざと視力を落とすためのコンタクトレンズを装着して撮影に臨んでいます。

 

更に、病気が進行していった姿を食事制限と走り込みで体重を10kg落とすまでの役作りをしていて撮影現場を訪れた鹿野の昔の親友は「鹿野がいると思った」と話していたそうです。

 

監督は、第21回東京国際映画祭のコンペティション部門で観客賞を受賞した「ブタがいた教室」を手がけた前田哲です。

 

実話らしいアットホームな空気をどう作り出されるかすごく楽しみです。

 

 

映画「こんな夜更けにバナナかよ愛しき実話」のキャストをご紹介

 

さて、映画「こんな夜更けにバナナかよ愛しき実話」のキャストをご紹介します。

 

 

主人公の鹿野靖明役に、演劇ユニットTEAM NACSおよび劇団イナダ組所属の実力者俳優の大泉洋です。(画像:上)

 

安堂美咲役に「植物図鑑 運命の恋、ひろいました」で第40回日本アカデミー賞新人俳優賞と第26回日本映画批評家大賞を獲得した女優と歌手の高畑充希が演じます。(画像:中)

 

田中久役は子役から数多く活躍しているメディアで今ピッパリだこ人気の俳優、三浦春馬です。(画像:下)

 

高村大助役に萩原聖人が演じています。(画像:上段左)
前木貴子役は原田美枝子です。(画像:上段真ん中)
野原博子役に渡辺真起子です。(画像:上段右)
泉芳恵役に韓英恵が演じます。(画像:下段左から一番目)
鹿野光枝役に綾戸智恵です。(画像:下段左から二番目)
鹿野清役は竜雷太です。(画像:下段左から三番目)
塚田心平役には、宇野祥平です。(画像:下段左から四番目)

 

人気俳優たちが集まり、人間関係の心情の渦巻く姿を描いているのか楽しみでなりません。そして、佐藤浩市もキャストに入っていますが実は友情出演なんだそうです。

 

三浦春馬演じる田中の父親役で出演予定ですので、是非映画を観る際はチェックしてみて下さい。ますますどんな映画か内容が気になってきます。

 

 

映画「こんな夜更けにバナナかよ愛しき実話」のあらすじネタバレ情報!

 

それでは、映画「こんな夜更けにバナナかよ愛しき実話」のあらすじについてご紹介します!主人公の鹿野靖明(大泉洋)は、札幌で暮らしている車いすの男性です。

 

彼は、12歳の時から難病の筋ジストロフィーを患っています。

 

それは筋肉が徐々に衰える病で、体で動かせる部分は首と手だけで介助なしでは生きられない生活を強いられます。

 

そんな彼は、病院を飛び出してボランティアたちと自立生活を送ります。

 

その時に北海道の医学生の田中久(三浦春馬)はボランティアとして鹿野と知り合うことになります。

 

しかし、鹿野はとても王様のようなワガママをいつも言います。

 

突然夜中に「バナナ食べたい」と言い出し、田中は振り回される日々です。

 

 

でも、そんな彼はなぜか憎めなくて周りから愛される存在でした。ある日、鹿野は新人ボランティアの安堂美咲(高畑充希)に一目惚れをします。

 

早速、田中にラブレターの代筆を依頼し告白を頼むのですが、実は田中と美咲は付き合っていたのです。

 

最初は面食らう美咲でした。しかし、鹿野やボランティアたちと一緒に時を過ごす内に自分に素直になることや夢を追うことの大切さを学んでいくのでした。

 

そんな中、鹿野が突然倒れて生命の危機が訪れます。果たして、鹿野はどうなっていくのでしょうか!

 

 

映画「こんな夜更けにバナナかよ愛しき実話」の主題歌と音楽が気になる!

 

さて、映画の主題歌は分からなかったのですが音楽を手がけているのは富貴晴美です。ツイッターであと少しで完成だよと、呟かれています。

 

 

制作中の雰囲気の良さも伝わってきます。もし、今後主題歌が挿入されるなら高畑充希さんは歌い手さんなので彼女が挿入歌を出してもおかしくないと思います。

 

高畑充希さんが過去にリリースされた曲も大変好評で、綺麗な透き通る歌声です。影ながら期待したいと思います!

 

 

映画「こんな夜更けにバナナかよ愛しき実話」 の予告動画や公開日の情報!

 

映画「こんな夜更けにバナナかよ愛しき実話」 の予告動画が解禁され、バナナを頼む主人公に振り回されるボランティアの人たちが映し出されています。

 

筋ジストロフィーにかかりながらでも、夢や欲に素直に生きている様子も伝わってきます。

 

彼とともに生きたボランティアの人々や家族を描いた人間ドラマがもうすぐ観れますね!

 


これまで、色濃くお伝えしてきた映画「こんな夜更けにバナナかよ愛しき実話」さて、気になる公開日ですが、12月28日に決定しました!

 

今年最後に絶対に心に響く物語が観れると思うとワクワクします。

 

 

映画「こんな夜更けにバナナかよ愛しき実話」 のロケ地や試写会の情報!

 

さてロケ地なのですが、実話にそって北海道で行われています。公式ツイッターで撮影場所を多数紹介していました。

 

札幌市豊平区の宮田屋珈琲レンガ館Cafe豊平店との情報のようで「高畑充希さん演じる美咲のバイト先は喫茶店」とツイートされています。

 


「札幌市南区にある八剣山果樹園さんで撮影しました。」

 

 

「北海市場さんをお借りして撮影させていただきました。」

 

 

「本日の札幌はYOSAKOIソーラン祭の真っ最中で、大通り公園周辺は盛り上がっていました。」

 


地域密着したような撮影現場もアットホームな環境さが伺えますね。

 

そして完成披露試写会情報です。

 

「日時:11月12日(月)、18:00開場18:30開演、場所:丸の内ピカデリー1」

 

登壇者は大泉洋、高畑充希、三浦春馬予定だそうです。オリコニュースより試写会チケットを応募してプレゼントされる予定です。

 

 

普段めったにお目にかかれないメディアで大活躍中の方ばかりなので、映画にまつわる裏話も知りたいですね。どんなトークがあるのか楽しみです!

 

 

本日のまとめ!

 

映画「こんな夜更けにバナナかよ愛しき実話」について、取り上げましたが如何でしたでしょうか、

 

ちなみに映画公開が決まり、「こんな夜更けにバナナかよ愛しき実話」のデザインがされた電車が走っています。

 

見るだけでもワクワクするような元気なデザインです。乗れない方も映画は全国共通なのでご安心下さい。

 

それから映画を観ながら一緒に笑って、イライラして、泣いてみませんか。是非、皆さま映画館の劇場でお楽しみ下さいね。

スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

Website is Protected by WordPress Protection from eDarpan.com.